SaaAtarashiiKeizaigakuWoHajimeyou kazu_kitamura

ISBN:

Published:

Kindle Edition

102 pages


Description

SaaAtarashiiKeizaigakuWoHajimeyou  by  kazu_kitamura

SaaAtarashiiKeizaigakuWoHajimeyou by kazu_kitamura
| Kindle Edition | PDF, EPUB, FB2, DjVu, audiobook, mp3, ZIP | 102 pages | ISBN: | 10.67 Mb

経済学のおかげで、世界はホントに豊かになったのか?あるいは、例えばバブル崩壊後のわが国や先の金融危機後の世界において、経済学は人々や社会の期待に十分応えてきただろうか?こう問われてYesと答える人は、かなり限られると思う。それでも人々は経済学を学び、何か経済に関わる問題が生じた時には、エコノミストにその理由や対処法を尋ねようとする。しかし…そのことがむしろ今に至るこの世界や社会の混乱と停滞を招き、摩擦や軋轢を余計に増幅させているのだとしたら?経済学が描く絵姿は、More経済学のおかげで、世界はホントに豊かになったのか?あるいは、例えばバブル崩壊後のわが国や先の金融危機後の世界において、経済学は人々や社会の期待に十分応えてきただろうか?こう問われてYesと答える人は、かなり限られると思う。それでも人々は経済学を学び、何か経済に関わる問題が生じた時には、エコノミストにその理由や対処法を尋ねようとする。しかし…そのことがむしろ今に至るこの世界や社会の混乱と停滞を招き、摩擦や軋轢を余計に増幅させているのだとしたら?経済学が描く絵姿は、もしかしたらエコノミストの幻想に過ぎないのかもしれない。でも、彼らはその幻想に拘泥するあまり、現実の経済社会に携わるうえで欠くべからざることを見失ってきたのかもしれない。本来、経済システムとはつまるところ相互依存の体系であり、だから往々にして個別利害と全体最適との齟齬や矛盾が生じ得る。よって、そこで「個」の視点では見えない視野を提供することが経済学の存在意義でさえある。でも、それらは国や地域、あるいは経済主体間の不均衡を前提として捉えてはじめてみえてくる経済観であって、一般均衡をベースとするここ30~40年ぐらいの主流の



Enter the sum





Related Archive Books

  1. 10.12.2011Snyder and Scurry County
  2. 25.07.2011Papyrus 84
  3. 15.03.2014Yesterdays Dreams
  4. 05.03.2011Hope in the Dark


Related Books


Comments

Comments for "SaaAtarashiiKeizaigakuWoHajimeyou":


wasze-foto.pl

©2009-2015 | DMCA | Contact us